はじめての相続税ナビ についての記事一覧 | はじめての相続税ナビ かからない?かかる?

はじめての相続税ナビ かからない?かかる?

はじめての相続税ナビ

はじめての相続税ナビ | 08月07日更新

相続税がかかる?かからない?

これから遺産相続をスタートする人は相続税について情報収集しておく必要がありますが、相続税は必ずしもすべての相続人が対象になるわけではありません。
たしかに相続人すべてに相続税がかかる可能性はありますが、かかるか、かからないかは相続した財産の総額がどれくらいかによって決まりますので、遺産相続したけど相続税がかからないことも当然あります。
そこでここでは相続税がかかるか、かからないかをきちんと知るためにその流れをお伝えしていきたいと思います。
(さらに…)

はじめての相続税ナビ | 08月07日更新

相続税の課税対象

遺産相続をするときには相続税について考えておかなければなりませんが、相続税はすべての相続人にかかるわけではなく、相続した財産の総額から基礎控除額あるいは配偶者控除額を引いた金額が対象になります。
そこでここでは相続税の課税対象になっている財産を紹介していきますので、これから遺産相続する可能性がある人はチェックしてください。
(さらに…)

はじめての相続税ナビ | 08月07日更新

相続税の延納

遺産相続をすると相続人には残された財産を引き継ぐ権利が与えられますので自身の財産が増えますが、たくさんの財産を相続すればプラスになることが多いと思われているものの、実は必ずしもそうではありません。
なぜなら遺産相続したときに相続財産の総額が基礎控除額あるいは配偶者控除額を超えたときに相続税がかかってしまうからです。
(さらに…)

はじめての相続税ナビ | 08月07日更新

相続の対象にならない財産

遺産相続をスムーズに進めていくためには相続の対象になる財産をきちんと理解しておく必要がありますが、これは非常に種類が多いのでなかなかすべてを把握するのが難しい面があります。
ですから遺産相続することが分かったらまずどんな財産が残されているのか調べて、そのうえでひとつひとつ相続の対象となる財産はどれなのか確認して行かなければなりません。
(さらに…)

はじめての相続税ナビ | 08月07日更新

死亡保険金について

遺産相続をするときには相続財産の種類について理解しておく必要があって、これは財産の種類によって相続の対象になるものとならないものがあるからです。
相続の対象となる財産の総額が基礎控除額を超えた場合は相続税の対象になりますから、もしそうなったときには税務署で納税手続きをしなければなりません。
ですからどれが相続の対象となる財産か理解できていないと、相続税の対象になっている可能性が分からなくなりますので、遺産相続するときには対象となる財産かどうか必ず確認するようにしましょう。
(さらに…)

はじめての相続税ナビ | 08月07日更新

相続税の控除

相続税について語るうえで絶対に欠かせないのが控除についてで、これは遺産相続をする可能性がある人すべてが覚えておくべきだと言えるでしょう。
相続税は遺産相続をしたら必ずかかるわけではありませんが、相続人すべてが対象にはなっているので、もし自分が相続税の対象になっているか確認できなければ納税することができなくなります。
(さらに…)

はじめての相続税ナビ | 08月07日更新

相続税の基本

相続税と聞いてこれを読んでいる皆さんはどのようなイメージを持つでしょうか?
「自分には関係ない」「お金持ちの人にかかる税金」といった他人事に考えている人も少なくないと思いますが、実は相続税の対象となる人は増えてきています。
これは税制が改正されたことが大きく影響しており、これまで相続税の対象にならなかった人たちにも相続税の負担がかかるようになってきています。
そこでここでは相続税の基本を改めて紹介していきますので、遺産相続する可能性があるかもしれないという人はチェックしてください。
(さらに…)

はじめての相続税ナビ | 08月07日更新

相続税の税率

遺産相続を進めていく段階で相続税が発生するかもしれないということを頭に入れておかなければなりません。
相続税はその名のとおり遺産相続の際にかかる税金のことで、相続する財産の総額がどれくらいかによって決まるものです。
(さらに…)

はじめての相続税ナビ | 08月07日更新

相続税とは

遺産相続の際に覚えておかなければならないことの中には相続税に関することがありますが、これを読んでいる皆さんはどのくらい相続税についてご存じでしょうか?
相続税と聞いてまずイメージするのがたくさんの財産を相続した人が納めるイメージがあるかもしれません。
これは確かにその通りで、相続税には基礎控除や配偶者控除といった制度がありますので、この制度が適用されることによって相続税を納めなくても良い場合があります。
しかし基礎控除や配偶者控除を超えれば当然相続税を納めなければなりませんから、まずはここをしっかり把握しておくことが大切になります。
(さらに…)